TOP CD・DVD overground broadcasting original motion picture soundtrack / FESN

overground broadcasting original motion picture soundtrack / FESN

 
型番 FESN-CD-004
販売価格 3,045円(内税)
color
size
SOLD OUT
DISC:A


01. Southpaw Chop / overground tribal intro


02. DJ Quietstorm / Hikari bone mix


03. Yousuke Nakano / Bass Trip


04. JNY the weel / supply


05. Ponchi / subconcious


06. Mark Lockett / Blues for Ronnie


07. Yoonkee / untitle UKR dub


08. Taichi / Sheff


09. The 呉鉄 / Kure Metal


10. Lord Puff / Kanabis & Empiric


11. Meaning of Nonsence / Look Out


12. Yuichiro Kato / Ascent for far east


13. DJ Baku & Bobo / Heavy Sick



DISC:B


01. Ponchi / Camera man


02. DJ Baku / S.I.Y. dennis busenitz version


03. Junji Kanari / Triangle To Square


04. William Ruiz / Wolves of Idaho


05. Quim Cardona / Quim Time


06. Paulo Diaz / In Koenji


07. Yousuke Nakano / Strange Party


08. O.N.O / Slow Tweak


09. Cyclub★ / Inochi Furu Umi


10. Juzu a.k.a. Moochy / Snake Head Koza


11. Ponchi / Ha Ha


12. OPSB / Break Shot



FESN(far east skate network)で映し出されるスケート映像。そのバックグラウンドでシーンに彩りを与える音楽。それは監督の森田 自身が音楽現場で直に聞き探し集められた音楽達。Tha Blue Herbを筆頭にDj Baku等、新時代を築くニュータイプアーティスト達の音源を自身の作品に起用。今回の「overground broadcasting」制作では、海外の多くの土地を自ら歩き、またそこで 逢った多くのアーティストらとの楽曲も収録。まさにワールドミュージックな広がりを見せる。前作までの日本のインディペンデントアーティストらの参加も当然ながら、海外在住のミュージシャンとの交流が更なる音楽性を広げる結果となった。ヒップホップ、ブレイクビーツ、ハウス、テクノ、ジャズ、ダブ、レゲエ、デスメタル、懐メロ風アニメ主題歌のような音楽、サウンドエフェクト等、枠組みなど一切無 視。完全なるサウンドトラック。聴覚で視覚を刺激する。聴覚から 脳細胞に映像放射。DVDを見てない人も聞けば何かが思い浮かぶ。新しい刺激物。この作品を機に生まれたバンド「OPSB」をはじめとしたスケーターの作る楽曲達。完全オリジナルなスケーターの発想がまた新たなスケートへの可能性を押し広げる。